会いたい治療日記

40歳、心拍確認後流産2回からの不妊治療記録。ポンコツな日々のつぶやきも。

買いたい

 

疲れた。

 

ほしいものがどれひとつ手に入らない。

売り切れとか、入荷未定とか、私たち夫婦はそういう運命なのだとか

 

せめて、お金で買えるものくらいは買わせてくれないだろうか。

 

 

D13CDLと猫

 

気づけばD3通院記事から更新してませんで・・・

文章を書くことが大好きで、高校時代は将来ライターになると信じて疑わなかったのですが、夢破れた今では週一ですらブログが更新できない有様です。気分にムラがあるのかなぁ・・・齢40にして薄々気づきだしました。

 

さて、ひなまつりの日にD13通院してきました。

半年以上通院のない旦那も一緒に来て、治療継続の意思確認です。

旦那は初めに呼ばれる→先にクリニックを出て、ちょいちょいっと溜まっている仕事を片付けに行く、と勝手に予定を立てていたけど、よくよく考えたら最後の診察まで呼ばれないんじゃ・・・と呼ばれる30分ほど前に薄々気づきだしました。

本当にいちいち気づくのが遅い私の人生。せっかく奇跡的に今この時代に生かされているこの命を、一分一秒無駄にすることなく大事に生きなさいよ。哲学好きの40歳です。

 

卵胞は右に2.28cm、2.20cm、あとは測るまでもない小さいものが2個。

もう排卵のスイッチが入っているということで、処置室でブセレキュアして排卵させることに。

サイズ・・・調整しなくてもそこそこ揃っているのでは・・・。

なんてことを口に出したら転院コースになってしまうので、そこはおとなしく2周期調整ということで従います。

 

クリニックを出て、旦那の仕事を手伝いに会社へ。本当に小さい会社なので、子供が生まれてくれないのもそういうことなのだろうか・・・とネガティバーは思います。

 

 


     f:id:riyu1977:20180225180052j:image

 

 

10歳下の妹夫婦が猫を飼い始めました。

ご覧くださいこの軽くめまいがするほど可愛い猫を❤❤

最近家を建て(それも最寄り駅が同じ)、ほぼ同時期にやってきた猫。茶トラのアメショー、しかも女の子というのは珍しいそうで。ああ、私も茶トラが飼いたいよ・・・先を越されたよ・・・。

 

うちの旦那は犬猫があまり好きではなく、猫を見かけると「クソ猫」と悪態をつきます。実際会ってみたら、ネズミの付いた棒をぶんぶん振り回して遊んでましたけどね。

 

ちなみに道で散歩中の犬に出くわすと、小さい頃噛まれた記憶がよみがえってくるらしく、チワワクラスのちっこいワンコもビクビクしながら軽く迂回して通ります。

そして、「勝った」と意味不明の勝利宣言をします。

 

かわいそうな人・・・。

 

D3CDL

 

前回、よりによって調整2周期目のD13にインフル罹患、もう先が読めなさすぎて白目になりながら、D3になったのでCDLに行ってきました。

 

内診すると、上は0.92cmから下は0.43cmまで、個性豊かな(すごく良く言ってみた)計9個の卵胞が。

今月は調整しなかったとはいえ、先月はしてるのに?こんなにきれいさっぱり元通り?かなしいね・ ・ ・ 。

 

診察では予想通り、一から調整やり直しのお言葉。ハイハイハイハイ、すげー知ってた!

採卵は5月ですかね・ ・ ・ 。初夏ですね。

 

診察が終わり、なじみの看護師さんにインフルの不運と調整やり直しの脱力感を軽くグチる。(迷惑)

旦那の最終来院が半年以上前ということで、次回は引っ張って連れて行く予定。

 

クリニックを出て、トボトボ歩いて、やすらぎの外苑スタバに到着・ ・ ・ 

到着・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

ない。

 

なくなってました。

移植の時間まで、何度お世話になったかわからない、広々としてひらけている、いつも座れた穴場のスタバ・ ・ ・ ・ ・ ・  ←アカン

 

どうしてもさくらフラペが飲みたくて、表参道駅近くの小狭いスタバにきました。

 

    f:id:riyu1977:20180221160339j:image

 

ああ、外苑前のいつでも座れた広々とした穴場のスタバが恋しいよ・ ・ ・ 。←だからつぶれたの!

 

    
   f:id:riyu1977:20180221124427j:image

 

もう冬服飽きた。タイツ脱ぎたい。

 

 

国を越える

 

唐突だが、旦那は日韓ハーフだ。

とはいえ、生まれも育ちも国籍も教育も言語も日本、韓国に行ったのは子供の頃と、大人になっての法事と、2回だけらしい。

お義母さんが韓国出身で、日本人のお義父さんと留学先のドイツで知り合い結婚、日本に帰化したという。

 

私は旦那とつきあい始めてから、日韓関係にすごく敏感になってしまった。

関連のニュース(良いニュースなんてほぼなし)は番組を変えたくなるし、ネット掲示板のような右寄りの多いものは、辛くて怖くてほとんど見られない。

 

しかし、当の旦那は全く気にしていない模様。生まれたときからハーフなので慣れているのかもしれないし、生まれも育ちも日本なので特に意識していないのかもしれない。

が、それ以上に元来の超絶前向きな性格がそうさせているのだと思う。

 

私はというと、結婚していきなり韓国が身近になった。子供ができたらクオーターになるとか、そんな境遇になったわけで・ ・ ・ そりゃまだまだ勝手に戸惑っていることも多々ある。

 

だから、小平選手とイ・サンファ選手の、たしかにそこにある友情は、全くもって当事者ではない私の、でも無関係ではない感情を揺さぶって、涙が出た。

 

お二人に心から、ありがとう。

こんなちょっと変わった事情で、感動をもらった者もいるということで・ ・ ・ 。

 

 

 

チョコからの銀歯

 

  f:id:riyu1977:20180214081157j:image

 

    f:id:riyu1977:20180214081215j:image

 

バレンタインキッスは国生さゆり世代のみなさま、おはようございます。

今年の自分チョコも、奮発してパスカル・ル・ガックのボンボンショコラです♡

 

しかし、どれが何味かのリーフレット的な物もなく、ネットにもちゃんと記載がないため、自分の舌で確かめるしかありません。なんだそれ!

 

      
   f:id:riyu1977:20180214081714j:image

 

旦那には、おととしもあげたシルスマリア竹鶴ピュアモルト

値段の差、送料込みで3倍です。

 

どっちが高いかは、察してください♡

 

 

夕べ、信じたくなくて10秒ほどフリーズした事件が起きました。

ちょっと楊枝でつついていただけの銀歯が、ポロリしました・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

まだ治療後1年の、よりによって下の一番奥の歯・ ・ ・ 。

チョコばっか食べていたからでしょうか。

 

私、噛みしめ癖がひどく、顎関節に片足突っ込んでいて、口は開くものの10秒ほどしか開口をキープしていられないのです!!

だから、この奥歯なんて根幹治療が死ぬほどつらかったのに・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

 

ちなみに毎晩ナイトガードを着けてますが、それすらググッと噛みしめて歯に食い込んでしまい、余計顎がおかしくなるほど。

 

今日仕方なく電話しますが、この顎のせいで嫌で嫌でたまらないです。人生、うまくいかねぇな。。。 

 

 

今周期はこんなもん

 

インフルもやっと良くなり(気管支炎はしつこく残ってます)、CDLへ電話しました。

まぁ予想通り、次はD3に通院という指示でした。

プラノなしでのリセット。

そうなると、クズ野郎の考えることは一つです。

 

酒だ!ワインだ!!

 

五反田・ビストロガブリで飲んだくれてきました。。。

 

f:id:riyu1977:20180210163933j:image f:id:riyu1977:20180210164447j:image

f:id:riyu1977:20180210164153j:image f:id:riyu1977:20180210164306j:image
f:id:riyu1977:20180210164621j:image f:id:riyu1977:20180210164630j:image

 

トリュフ大根、雲丹のクレームブリュレ、アンチョビポテト、鶏レバーパテ、

牛のトモサンカクという部位、白子と牡蠣の煮込み飯。

 

もう、私はもしかしたらこういう人生なのかもしれないな、とぼんやり思い始めています。自分のために、適当に小銭稼いで飲んだくれて、休日はダラダラして・・・

(あ、旦那の会社手伝い話、復活しそうです。この五反田で。)

今回よりによってインフル期間がD13にかかったのも、そういうことなんじゃないかと。

 

それでも、欲しがり屋さんなので子持ちに嫉妬しまくって、心の安定剤とばかりに貯金を切り崩して治療する・・・。

 

なんかもう、考えるの疲れました。

 

 

夫婦共倒れ

 

1月末

旦那が、なんか寒気がすると言って体温を測ると、7度2分。

まー、インフル注射も打ってるし、ただの風邪じゃねぇ?

 

1月31日

嫁、昨日から咳が出始め、なんかだるくてあまり眠れず。体温を測ると、6度8分。

まー、インフル注射も打ってるし、ただの風邪じゃねぇ?

でも咳止めたいし、午前中病院に行ってくるか。。

結果、咳からくる熱もない症状はインフルではないと断言される。

 

午後。みるみる熱が上がり、夕方には38度に。あー、やったなこれは。

再び病院に行き、インフル検査。

はい、B型インフル確定!

注射するようになってから、一度もインフル知らずの冬を過ごしていたので、注射してもなるとは聞いていたけど、自分は大丈夫と思っていたよ・ ・ ・ 。

そして久々の38度は思いの外キツくて、旦那にうめきラインを送りまくってた。

 

会社から帰ってきた旦那が、

「おいおいなんだよ大丈夫かよ~(笑)。じゃあ俺もちょっと測ってみるかな?」

そう言って気楽に測った体温が、私より高い衝撃の38度6分。

さっきまでピンピンしていた旦那は、一気に具合が悪くなりソファに倒れ込みました。

鈍感すぎるのか、脳の機能がぶっ壊れているのか。やだこの人怖い。

 

こうして、夫婦共倒れとなりました。

ごはんなどの家事は、その都度体温を測って低い方がやる、というサバイバルな制度にしました。

 

・・・そんなわけで、1ヶ月ぶりの歯医者の予約もキャンセル。

そしてD13のCDL診察と、プラノ+バファリンもキャンセル。

今は調整周期2周期目なので、再び1周期目からやり直し=2ヶ月のロスを覚悟して震えながら電話したところ、

「個人の体調のことなので今は何とも言えない。とりあえずインフルが治ったら電話ください。」

とのこと。

問答無用で、次はD3!調整は続けてやらないと意味がないので最初からやり直し!!

とかになると思い込んでいたので、ちょっとホッとしました。

 

ただ私としては、もうこの際やり直してもいいのかな?という思いもありました。

今月体調不良で、来月採卵というのも微妙っちゃ微妙だなと。

それに、3月までの今の職場を辞めてすっきりするし、歯も完全に治せる。

最近飲めてなかった漢方もちゃんと飲める。

漢方、CDLでは勧めてないみたいですが、私はこれで前回新鮮胚盤胞移植できたと思います。だって、その前2回とも凍結すらできなかったのに、いきなり新鮮胚盤胞ですよ?!まぁ結局は流産しましたがね。あ?結局なにしても卵の老化?もうダメですか?

 

ごちゃごちゃ言うてますが、とりあえず近況報告でした。

治ってからの末ちゃんの方針を、どうぞお楽しみに☆