会いたい治療日記

40歳、心拍確認後流産2回からの不妊治療記録。ポンコツな日々のつぶやきも。

自己紹介と簡単な治療履歴

はじめまして。たった今、名前をriyuに決めたところです。

 

1977年12月生まれの今年40歳。

神奈川県在住。

20歳~同じ会社で正社員しておりましたが、なんだかもう疲れたので、今年の4月より1年限りのパートタイマーになりました。

職種は研究アシスタント、職場は有機溶剤を扱う製品製造工場に付随した研究所です。

この度、二度目の心拍確認後流産したのを機に、治療ブログを立ち上げた次第です。

その他、日々のあれこれもひけらかしたいなと。

実は日々ブログを長年やっておったのですが、ふがいない治療の結果を知り合い等に晒すのが嫌になり、放置中です。。。

私を誰も知らない環境で、我が子に会えるその日までの記録を、こちらで始めることにしました。

↓以下、簡単な治療歴です。詳細なものは次の記事にアップします。

 

●33歳で結婚。右側卵管閉塞がわかる。

●35歳の夏から1年半、タイミング指導とAIHするも撃沈。

●37歳夏~表参道の低~中刺激系クリニックにて治療開始。IVF

●38歳、3月に初の妊娠、心拍確認後の8週5日で稽留流産

 新横浜の杉ウィメンズクリニックにて不育症検査を受けるも、

 念のためのバイアスピリンで良い程度の結果。

●39歳、2月に化学流産。

●39歳、8月末に二度目の妊娠、心拍確認後の7週2日で稽留流産

そして10月。

掻爬手術を3日に終え、パート復帰前の単なる暇人です。

高齢不妊治療での妊娠、有機溶剤を扱う職場ということもあり、先月陽性判定後から安定期まで休ませていただく予定でした。

今月末あたりから、あぶく銭を稼ぐために長距離出勤を再開する予定です・・・。