会いたい治療日記

40歳、心拍確認後流産2回からの不妊治療記録。ポンコツな日々のつぶやきも。

信州に行ってきた ③

 翌朝。

 

f:id:riyu1977:20171022153652j:image  f:id:riyu1977:20171022153756j:image

 

宿の隣に、北向観音という観音様があるので行ってみました。
本当に隣の家という距離感。ちゃんと着替えたけど、浴衣で来ている方多数。
こちら、今日訪れるつもりの善光寺と対になっているそうです。

『本尊は千手千眼観世音菩薩で北斗星が暗夜の指針となるように、この北向きの、み仏は衆生を現世利益に導く霊験があり、南向きの善光寺と相対し古来両尊を参詣しなければ片詣りになるといわれている。』

善光寺は来世の幸せを、この北向観音は現世の幸せをもたらしてくださるという。
食事の際、お世話係さんに善光寺に行くと言ったら教えてくださいました。
聞いておいてよかった!

 


 f:id:riyu1977:20171022153823j:image f:id:riyu1977:20171022153856j:image

    f:id:riyu1977:20171022153845j:image f:id:riyu1977:20171022153912j:image

 

朝食は、信州そばや手造り豆腐など地のもの満載で、少し多いくらいの量です。
夕食と同じくらい満足する内容って、旅館ではポイント高いですよね。
りんごを見ると、やっぱり昨日の、歩道で取り放題状態のりんご農園を思い出します。


2日目唯一の予定、善光寺へ。


       f:id:riyu1977:20171022153933j:image

 


          f:id:riyu1977:20171022154443j:image

全然そんなつもりはなかったのですが、子授け絵馬+お守りという、一粒で二度
ありがたいものがあったので、祈願しました。
一番下のまん丸い絵馬、その裏面が真ん中のカラフルなものです。
(わかりやすいように、見本の下に絵馬を置いてみた)
絵馬の真ん中にある「宝」がくり抜けるようになっていて、それを小さいお守り袋に
入れて持ち歩く、というもの。

男の子と女の子の絵を描きました。


その後は老夫婦らしく、黒部ダムも断念し、道の駅でおみやげを買って帰路へ。
途中のSAで見つけたのは、

     f:id:riyu1977:20171022154019j:image 

こんなんぜってー食べるべ!!!
クレープにくるまった、黒蜜と餅ときなことホイップ。 濃くて熱いお茶がほしい。。。

帰って調べていたら、新宿御苑で食べられるみたいじゃねぇですか・・・・・・。
ルマンドアイスみたいに限定なのかと思ったら・ ・ ・ 。

チッキショーーー!!!


以上、ご利益を願いつつ、信州旅行記おわります。