会いたい治療日記

40歳、心拍確認後流産2回からの不妊治療記録。ポンコツな日々のつぶやきも。

D3 やっと調整周期2周目突入

 

ただいま、D3通院後の帰り道。

ようやく調整周期2周目突入です。

 

いやー、昨日は積もったね!私は有休消化で、一日中D2の憂鬱に耐えながら、キャンプ場管理をして過ごしたので、積雪など完全に他人事でした。みんな、おつかれ☆

3月までで残り15日しか有休がないけど、まとめて休むより通院やD2にちょこちょこ使ったほうがいいのでそうしました。

 

前日の19時頃、ニュース番組で伝えられてツイッターで話題になっていた、

 

小田急電鉄「明日のことはとても考えられる状況にない」

 

このコメントで笑っていたけど、自分も小田急を使うルートでいつもCDLに行っていたのを完全に忘れていた。←

でも23時のニュースでは、ロマンスカー以外は始発から平常運転とのことで、ホッと一安心。

19時の時点で絶望的なコメント出してたのに、どうやって始発平常通りにまで立て直したのかが知りたいよね!なんかある意味勇気もらった!

 

で、D3です。長い余談だった。。

心配していた鉄道はすべてスムーズ。

採血時に、子宮頸がん検査結果を受け取る。異常なし。

 

診察です。
★卵胞、0.4~0.6の間で6個前後。お恥ずかしながら、AMHなるものを測ったことがなく、そろそろやばいんじゃないかと思っていたので、ホッ。。

 →粒はそろってきたけど、ちょっと多いね。(え!)

★E2、39。相変わらず低い。

 →低いです。もう一周期調整していきます。

★プラノ途中で出血した件を質問

 →黄体機能が良くないから。仕方ないね。

 

ほんとに、質問コーナーは緊張します。今まで罵倒されたり(笑)、いろいろあったし。いつも、どーしても言わなきゃならぬと思った必要最低限の事しか聞けないや。。

でもいいよね、ガツガツ聞いて出産まで行けば苦労しないよ。。なに聞いたって結果は一緒一緒!

 

14時予約で、45分頃に私以外みんな帰りました。14時以降の予約って少ないの?ちなみに30番でした。

前々回、今回と私がラストか?!広い待合室でひとりポッツーン。ずん飯尾のネタばりに、平日の昼間っからゴロゴロ~ゴロゴロ~して待てるチャンスじゃないすか・ ・ ・ ! 

と思いきや、その後お二人ほどやってきた。

 

ちょうど丸岡いずみさんの代理母出産の中継やってた。いつの凍結卵でうまくいったのかな?正常卵採れたって事だよね??

私みたく、38歳で採った6個の卵と、39歳で採った1個の卵(うち6個は胚盤胞)がすべて出産まで行かなかった人には、そういった選択肢は考える余地もないのかな?(ノー勇気でノーマネーですけど)

 

最近よく思う。

私みたく、胚盤胞までいって着床して妊娠できてもダメになる人と、着床が問題でそこの方法をいろいろ試して妊娠できた人。

出産まで行くのは、後者の人たちなんじゃないかと。

全くの思いこみですし、着床されず悩んでいらっしゃる方には申し訳ないです。

でも、38の卵でもダメ、こんだけ胚盤胞ができていてもダメ、hcg80でもダメとくりゃ、本当にいろいろ考えさせられます。。

40歳になってからは、もうとにかく自分を全否定して、老け込んで白髪が増えて顎関節が開かなくなるような毎日を送っております。